REPORT

VIEW MORE

ABOUT

生きとし生けるものに、
感謝を込めて。

幼い頃ニワトリのえさになるハコベを無我夢中で探し回っていた。
今思えばこれが私の植物への関心の原点かもしれない。
そして今、違った目的意識をもって植物や自然を絶えず求めている自分がいる。

私の勝手な主観にすぎないが、地球の仲間として
植物たちに何かを与え感じてもらいたい。
自然界では決して見せていなかった美しさやひたむきさを、
余すところなく発揮してごらんと。
そして、その思いが植物に届いたとき、彼らは奇跡の光を放つ。
その姿を多くの人とわかち合い感動し続けていたい。
それが「花のメッセンジャー」の私にとっての創作基本であり、
自然への恩返しだと信じてやまない。

今後、皆様との70億分の1の尊い出会いを大切にさらに内容を進化させ、
生きとし生けるものに感謝できればこの上なく幸せだ。

フラワーアーティスト 
川崎景太

VIEW MORE

GALLERY

作品から聴こえる
花たちの感謝の声を、
僕は信じてやまない。

VIEW MORE

COLUMN

2008.12.21

理想と現実

東海道新幹線に乗って二時間半で新大阪に着く。あっという間の時の流れに東京からかなり離れた場所にいるという感覚はまるでない。

なんと便利な世の中になったのだろうかという反面ある種の世知辛さも感じる。

飛ぶように流れる景色、震度3程度の車内の揺れ、電車がすれ違う圧力が生む耳鳴り、けして私にとって快適とはいえぬ。

人はなぜ物を速くすること小さくすることにしゃかりきになるのだろうか?

駅弁や風景を楽しみながら、見知らぬ人との出会いの喜びや会話に花を咲かせていた時代がえらく懐かしい。

もっとのんびり、ゆっくり、おおらかに文明の行く末を考えても良いじぁないかと思いをはせながら大阪で事を終えた私は、日付が変わらぬたそがれ時に遠くて近い東京までまた揺られてる。

今年も残すところもうわずか、皆さん良い年末年始をお過ごしくださいね。

私の心も先走っている。

VIEW MORE