川崎 景太Keita Kawasaki フラワーアーティスト

1958年、東京生まれ。フラワーデザイナーの第一人者であるマミ川崎の長男として、幼少より植物の力と美を肌で感じながら育つ。1982年、カリフォルニア芸術工芸大学卒業。以後、テレビや雑誌、展覧会などで、既存のアレンジメントの常識を打ち破る斬新な作品を次々と発表し、現代フラワーデザイン界を牽引し続けている。一方で、2006年から2013年まで、フラワーデザインのパイオニアである「マミフラワーデザインスクール」の主宰を務めるなど、後進の育成にも力を注ぐ。2014年、アーティストとしての活動にいっそう注力すべく、株式会社KTIONを設立。ブランド「Keita」を立ちあげ、ステーショナリーやファブリックなど、さまざまなジャンルのなかで植物の魅力を訴求する。
特にコンテンポラリーアートにも通じる大胆な空間インスタレーションには定評があり、「日本ディスプレイ産業優秀賞」ほか、ディスプレイやデザイン関連でも数々の賞を受賞。多彩な表情を持つ作品には「生きものとしての植物」という一貫した姿勢が通底し、現代社会に向けて「共生・共感」というテーマを投げかけている。「花は語る」他、著書や監修書籍、多数。

経歴Career

20175
韓国Goyangで開催された「International Horticulture2017」~世界のフラワーアーティストブースデザイン~の審査員を務める。
20174
「よこはま花と緑のスプリングフェア2017」にてデモンストレーション。
20174
六耀社より「暮らしに息づく花」出版。
20173
横浜市俣野別邸庭園公開イベントにて館内の花のプロデュース。
20173
ティファール新商品ウェブCMの花のデザイン。
20172
テーブルウェア・フェスティバル2017にてデモンストレーション。
20171
テーブルウェア・フェスティバル2017~暮らしを彩る器展~審査員を務める。
201612
NHK「あさイチ」~グリーンスタイル~に出演。
201612
Eテレで毎週日曜日放送された、趣味の園芸グリーンスタイル「京も1日陽だまり屋」にて花の監修。
201611
EASE目黒にて開催された「バリ伝統舞踊応援プロジェクト」にて花のディスプレイを手掛ける。
201611
帝国華道院主催「いけばな大賞2016」の審査員を務める。
201610
兵庫県宝塚市にオープンした花カフェ「FLOWA」の花のプロデュース。
201610
第13回国際フラワーEXPOにてデモンストレーション。
20168
AFDU花芸術造形招待作家展にて作品展示。
20167
松村工芸主催「松村工芸総合見本市」にて作品展示。
20166
平和堂貿易主催「秀宝展2016」にて作品展示及びデモンストレーション。
20166
東京堂主催「エキサイティング花フェスタ2016」にて作品展示。
20163
上海にてデモンストレーションおよび講習会を開催。
20162
株式会社KTIONお披露目イベント「花能性」を開催。
20161
第15回キルトフェスティバルにて鷲沢玲子先生&三浦百恵さんとのコラボ作品を展示。

もっと見る

201512
青山スパイラルにて開催された瀬戸焼ブランド発表会「made in Seto 2015」。でテーブルコーディネート作品を展示。
201510
一般社団法人日本スイーツ協会 会報誌。「スイーツコミュニティ」創刊号にてパティシエ辻口博啓氏と対談。
201510
月刊誌「Flower design Life」にて陶芸家 十五代柿右衛門 酒井田柿右衛門氏と対談。
201510
長崎ハウステンボス「世界フラワーガーデンショー2015」にてホテルヨーロッパ内エントランス及びロビーをフラワーアートで制作プロデュース。
20159
NHK「あさイチ(グリーンスタイル)」に出演。
20159
月刊誌「Flower design Life」にて写真家 今森光彦氏と対談。
20157
東京国立近代美術館にて洋食料理家三國清三氏、書道家紫舟氏と共に花の空間演出。
20156
平和堂貿易主催「秀宝展2015」にゲスト美輪明宏氏のイメージに合わせ、メインポスター作品提供及びフラワーアート空間演出。
20156
横浜山手西洋館フェスタJune「花と器のハーモニー2015」にてエリスマン邸をフラワーアートで制作プロデュース
20155
月刊誌「Flower design Life」にて小原流家元 小原宏貴氏と対談。
20155
松屋銀座にて開催されたマミフラワーデザイン展2015「花・inspiration」にて津軽作家松山継道氏と「漆に咲いた花」コラボレーション作品発表。
20154
月刊誌「MADURO」やんちゃジジイ今月のお手本に人物紹介記載。
20152
東京ドームにて開催される「テーブルウエア・フェスティバル2015」にて黒柳徹子さん、石坂浩二さんたちとともに暮らしを彩るオリジナルテーブルセッティングを紹介。
20151
月刊誌「Flower design Life」にて建築家 隈研吾氏と対談。
20151
草土出版『時代を顕す日本の花者~KAZIN』に日本のいけばな界、フラワーデザイン界から選ばれた26人の1人として作品が掲載される。
201412
青山スパイラルにて開催された「瀬戸プロジェク卜2014」で瀬戸陶芸作家加藤春鼎氏とのコラボレーション作品を発表。また瀬戸コレクションセレクターも務める。
20148
NHK総合「あさイチ」グリーンスタイルに出演。夏の涼やかなデザインを発表。
20147
舞浜イクスピアリ「ディズニーストア東京ディズニーリゾー卜展にて開催された日本オリジナルキャラクター「UniBEARsity」誕生3周年記念アーテイストコラボ商品として新作のHANAMATOIを発表。
2014
4月長崎ハウステンボス「花の大祭典」にてデモンストレーションと作品展示、また10月には「世界フラワーガーデンショー」にて日本代表として作品展示、「世界フラワーアーテイストバトルトーナメント」にてプレゼンテーターおよびコメンテータ一、デモンストレーターを務める。
2014
株式会社「KTION」を設立。ブランド「Keita」を立ち上げ、ステーショナリーやファブリックなど、さまざまなジャンルの中で植物の魅力を訴求する。川崎景太の多彩な表情を持つ作品には、「生きものとしての植物」という一貫した姿勢が通底し、現代社会に向け「共生・共感」と言うテーマを投げかけている。
2012
「第12回東京国際キルトフェスティバル」にて、片岡鶴太郎氏制作の着物「夜桜」とコラボレーション。
2011
「第6回東京の伝統的工芸チャレンジ大賞」にて、株式会社ユニバーサルデザイン研究所、有限会社塩澤製作所とコラボレーションした「花まとい」が大賞「都知事賞」を受賞。
2009
「久保田一竹と川崎景太展~花に魅せられた二人」を松屋銀座にて開催し、10万人の来場者を迎える。
2006-2013
「マミフラワーデザインスクール」の主宰を務める。
2004
「イサム・ノグチ~和のAKARI展」にて、彫刻家の故イサム・ノグチ氏の「AKARI乍品とコラボレーション。
2002
第53回「全国カレンダー展」にてオリジナルカレンダー「Day By Day With The Earth」が日本印刷産業連合会会長賞を受賞。
1990-1995
ディスプレイ産業優秀賞、協会賞などを受賞。
1982
カリフォルニア芸術工芸大学(CCAC)卒業。帰国後間もなくして、フラワーデザイン界の草分け的存在、マミ川崎が主宰する「マミフラワーデザインスクール」に入社。
1958
東京に生まれる。

アートワークArt Work

  • London Sunset

    未だ見ぬ魅力Ⅲ
    「花は語る 川崎景太の花世界」
    (ハースト婦人画報社)より

  • London Sunset

    生きている花屏風(春)
    「花は語る 川崎景太の花世界」
    (ハースト婦人画報社)より

  • London Sunset

    夢心地
    「花・異次元 Flowers -Another Dimension-」
    (講談社)より

  • London Sunset

    水の効果
    「花・異次元 Flowers -Another Dimension-」
    (講談社)より

  • London Sunset

    花おせち Flower New Year Dishes
    「花・異次元 Flowers -Another Dimension-」
    (講談社)より

  • London Sunset

    葉紋
    「花は語る 川崎景太の花世界」
    (ハースト婦人画報社)より

  • London Sunset

    フェアリーリング
    「花・異次元 Flowers -Another Dimension-」
    (講談社)より

  • London Sunset

    立体二次元その(Ⅰ)
    「花・異次元 Flowers -Another Dimension-」
    (講談社)より

  • London Sunset

    自然の掟Ⅰ
    「花は語る 川崎景太の花世界」
    (ハースト婦人画報社)より

  • London Sunset

    白と赤
    「花は語る 川崎景太の花世界」
    (ハースト婦人画報社)より

  • London Sunset

    白樺の思い
    「花は語る 川崎景太の花世界」
    (ハースト婦人画報社)より

  • London Sunset

    お米の国
    「花・異次元 Flowers -Another Dimension-」
    (講談社)より

景太クラスKeita Class

フラワーアーティスト川崎景太が自ら企画し講師を務めるレッスンを定期的に開催しております。
「暮らしに息づくフラワーデザイン」「花を愛する心には序列無し」をモットーに、フラワーデザインやいけばなのキャリアをお持ちの方から初心者の方までクラス内の調和を図り、楽しめるテーマそして個々の技術力に合わせた指導をしております。
花に触れることで得られるポジティブなエネルギー、安らぎ、好奇心、発見、そして自らが創造した喜びをクラスの仲間と共に分かち合える有意義な時間をお過ごしいただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

テーマ小石の花リース
  • 日付

    2017.6.8(木)

  • 時間

    ディクラス13:00〜15:00ナイトクラス18:30〜20:30

  • 料金

    11,000円(税抜)

テーマグルースティックのハンギングフラワー
  • 日付

    2017.8.24(木)

  • 時間

    ディクラス13:00〜15:00ナイトクラス18:30〜20:30

  • 料金

    11,000円(税抜)