REPORT

VIEW MORE

ABOUT

生きとし生けるものに、
感謝を込めて。

幼い頃ニワトリのえさになるハコベを無我夢中で探し回っていた。
今思えばこれが私の植物への関心の原点かもしれない。
そして今、違った目的意識をもって植物や自然を絶えず求めている自分がいる。

私の勝手な主観にすぎないが、地球の仲間として
植物たちに何かを与え感じてもらいたい。
自然界では決して見せていなかった美しさやひたむきさを、
余すところなく発揮してごらんと。
そして、その思いが植物に届いたとき、彼らは奇跡の光を放つ。
その姿を多くの人とわかち合い感動し続けていたい。
それが「花のメッセンジャー」の私にとっての創作基本であり、
自然への恩返しだと信じてやまない。

今後、皆様との70億分の1の尊い出会いを大切にさらに内容を進化させ、
生きとし生けるものに感謝できればこの上なく幸せだ。

フラワーアーティスト 
川崎景太

VIEW MORE

WORKS

VIEW MORE

GALLERY

作品から聴こえる
花たちの感謝の声を、
僕は信じてやまない。

VIEW MORE

COLUMN

2021.07.19

気分は青春

毎年、春夏開かれる全国高校野球選手権大会は不思議な力を私に与えてくれる。

私とは親子以上の歳の開きがある選手たちではあるが、TVで試合観戦している間は、まるで同じ年の仲間が必至で汗かき戦っているような熱い気分になり、つい自分の歳を忘れ、はしゃぎ見入っている。

高校野球はいつの時代も私を青春時代に舞い戻らせてくれるのだ。

この現象こそ「老化とは肉体の衰えを言うのではなく、精神の衰えを言う」に当てはまる。

試合終、昨日ハードワークした仕込み仕事の筋肉痛が、腱鞘炎の手が痛みはじめ、昔はこんなはずじゃなかったと我に返ってしまうのだ。

私もまだまだ未熟な精神状態で、老いるショックから早く脱皮したいと反省するのだ。

VIEW MORE